4チャンネル・ロータリー・ミキサー

Rane MP2015は、一切の妥協がない最高峰のDJパフォーマンス用ミキサーです。性能、音質、信頼性、耐久性に置いて類を見ないハイエンド仕様のオーディオシステムであり、最新のテクノ/ハウス・クラブ・ミキサーです。

1971年にロータリー・クラブ・ミキサーの原型Rudy Bozak CMA-10-2DLが開発され、1982年にはUREI 1620が誕生。そして、1999年にRaneのMP2016/XP2016 comboが登場しました。今日、ロータリーミキサーの復活と革命となるMP2015が誕生します。このミキサーには、アナログの魂とデジタルの心が組み込まれています。

40年以上にわたるロータリーミキサー開発の技術とノウハウに加えて、世界のトップ・テクノ/ハウスDJからのニーズに応えるべく誕生したMP2015はRaneが今まで開発した中でも最高級のミキサーです。音質、機能群、操作感、信頼性、耐久性を全ての設計に置いていかなる妥協はなされていません。MP2015はSerato DJ、Traktor Scratchに公式対応しています。

*本製品をSeratoでお使いいただくためにはSerato Essentialをご購入いただく必要があります。

こだわり抜いた音質

MP2015は、スタジオマスターのハイレゾ(HRA)クオリティー(24bit)の再生に対応します。その音質は唯一無二でピュアなアナログにこだわりのある方々にもご満足頂けるクオリティーです。非圧縮のWAVやFLACファイルの再生にも対応するため、DJにとって申し分のないダイナミックスを提供します。プロフェッショナルのハイエンド・クオリティーはオーディオ信号の入口と出口のコンバーターの性能によって決定します。MP2015は、品質・性能の高いAKM(旭化成)製のAudio 4 Proデルタ・シグマ・モジュレーター・コンバーターを採用し、レコーディングスタジオクラスの音質を提供します。差動回路のバランスのオーディオ入力は、アンバランス信号をバランスに変換することで116dBものダイナミックレンジを可能にする、且つ調整されたFIR(有限インパルス応答)設計によって音の遅れを最小限に抑えることでリニアなフェーズ・レスポンスを実現しています。

スタジオ・クオリティーのフォノ・プリアンプとCDJ用S/PDIF

フォノ/CD(及び全てのラインレベルのソース)のアナログ入力端子はゴールドのRCAコネクターが採用されており、搭載される真のスタジオ・クオリティーのプリアンプによって電磁波、無線電波、および静電気から音質を守ります。フォノRIAAフィルターの制度は+0.1/-0.2dBの差異に抑えます。急峻な18dB /オクターブのスロープを備えた18Hzハイパス超低周波(ランブル)フィルターと、12dB /オクターブのレートで50kHzでロールオフを開始する超音波フィルターも搭載されています。またCDからフォノへの切替時には一切の歪みが生じません。

スイープ・フィルター

4つの入力チャンネル、およびサブミックスチャンネルにはそれぞれユニーク且つ排他的な3段階の切替スイッチを搭載します。LP(ローパス)、HP(ハイパス)、L-H(ローパスとハイパスのコンボ)を選択でき、全てのフィルターにおいてすべてが急峻な24dB /オクターブ(4ポール)のスロープを持ち、スイープ効果を与えることができます。LPのポジションではフィルター・ノブの操作で20Hz~20kHz(左から右)のローパス周波数をスイープします。12時(真ん中)のポジションで635Hzになります。HPのポジションでは、20Hz~20kHz(左から右)のハイパス周波数をスイープします。L-Hポジションでは中心から左方向へ回すか、右方向に回すかによってLPの動作かHPの動作かが変わります。12時のポジションでフィルターは完全にバイパスされます。左に振り切れた状態から12時のポジションまで回すことで20Hz ~18kHzのローパスフィルターをスイープし、右に振り切れた状態から12時のポジションに回すことで、35Hz~20 kHzのハイパスフィルターをスイープします。

サブミックス・チャンネル

サブミックスは1~4チャンネルのトラックを使用するDJにとって革命的なシステムなのです。サブミックス入力チャンネルで複数の入力から簡単にミックスすることができます。これにより複数の入力ソースに対して調節を個々に行わずに一括してEQ、フィルター、ボリュームをコントロールすることができるようになります。またセッション入力セクションにあるSUBボタンを押すことによって1つの独立した入力チャンネルとしても使用することができます。

3バンド・フルカット・トーン・コントロール

T全ての入力およびサブミックスチャンネルにはそれぞれ格別の3バンド・トーン・コントロールが搭載されています。12 dB/オクターブ(2ポール)のLinkwitz-Rileyフルカット・フィルターは150Hz/6.0 kHzもしくは300 Hz/3.0 kHzでクロスオーバー・ポイントを設定できます。このクロスオーバーポイントはコンピュータにUSB接続されている時にコントロールパネルから変更することができます。スイープ・フィルターと同様にこのトーン・コントロール・フィルターも非常に精度が高く、高解像度で素早く、人工的な色味を持ちません。全てのフィルターは選択されたサンプルレートによってそれぞれ正確な係数で正確に計算されます。

アイソレータEQセクション

独自設計の3バンド出力アイソレーターは急峻な24dB /オクターブ(4ポール)の位相補正されたLinkwitz-Rileyデザインで継続的にLow-MidとMid-Highのクロスオーバー・ポイントを調整できます。トーン・コントロールと同様にこれらのフィルターは極めて精密で、高解像度、スピードがあり人工的な色味を持ちません。全てのフィルターは選択されたサンプルレートによってそれぞれ正確な係数で正確に計算されます。

DJの交代をシンプルに行うデュアルUSB端子

音に途切れがないDJの交代ができるようになることはこれまでのデジタルDJにおける大きな課題でした。MP2015ミキサーは2機のUSB端子を組み込むことにより、DJの交代をかつてないほどシンプルにすることに成功しました。DJが変わったとしてもDAWソフトウェアが変わったとしても一切の問題は生じません。2人のDJがMP2015に接続している際には、ソース・セレクト・ノブを切り替えるだけでコンピュータを切り替えることができます。全ての入力チャンネルにこのソース・セレクト・ノブが搭載されるため、このノブの切り替えだけで、コンピュータ間を行き来することができるのです。2つのUSB端子はそれぞれ低レイテンシーで24bit、44.1/28/96kHzの信号を24チャンネル分ストリームすることができます。最大4台のターンテーブル、4台のCDデッキを接続する、もしくは2台ずつ接続することができます。

クラス・コンプライアントのデュアルUSB端子

2機のUSB端子に同時に2台のコンピュータを接続することができ、たとえそれぞれが違うソフトウェアを使っていたとしても、一切の音切れやノイズを発することなく簡単に切り替えることができます。このUSBは完全なクラスコンプライアントでMac OS Xにおいてはドライバをインストールすることなく接続するだけで使えるようになります。Windows PCでは高性能ASIOドライバを提供しているため、ほぼ全てのDAWやDJソフトウェアでご利用いただけます。MIDI情報はMac OS X およびWindowsにおいてクラスコンプライアントです。

主な特徴

  • 妥協のない音質を追求したパフォーマンス型4 チャンネルロータリーミキサー
  • Native Instruments Traktor Scratch サポート
  • RIAA フォノプリアンプを搭載したステレオ入力チャンネル、ライン入力、S/PDIF 入力搭載
  • ソフトウェアから調整可能なクロスオーバーポイントを備えた3 バンド・チャンネルEQ(トータル・カット対応)
  • 各チャンネルにハイパス、ローパス、ハイパス/ ローパス双方のモード切り替えが可能なスウィープ・フィルターを搭載
  • 入力チャンネルからバスのEQ、フィルターを追加できるサブミックスチャンネル
  • 3 バンドの出力アイソレーターEQ:クロスオーバーの調節ノブ、24dB オクターブスロープ搭載
  • ダック機能付きマイク入力、ステレオエフェクトセンド、アナログAUX 入力、USB 端子
  • DJ の交代をスムーズに行える2 機のUSB 端子を搭載
仕様
サイズ35.5 cm x 33.3 cm x 8.3 cm(ノブを含む)
重量5.8キロ

人気大割引 MP2015 RANE 【予約商品 3月末入荷予定】 /-DJミキサー。

トップに戻る